FUJI Jet press720 2号機導入しました!

2014.

近年、印刷業界はオフセット印刷に代わるデジタル印刷が急成長しています。

弊社ではいち早く FUJI Jet Press 720 導入しました!(2012年)

Jet Press 720の仕様用途としては主に色校正を行っています。

従来色校正は平台校正機によって熟練されたオペレーターが行っていました。

ベタ濃度 網濃度 ドットゲイン ゴミ 傷 もあれ 見当・・・

色校正は様々基準があり それをクリアすることは非常に難しくひとつの色校正(見本)を

作成するのに時間が掛っていました。

また、弊社の機械は20年以上使用しており老朽化に伴ってオペレーターの

思い通りに機会が動かない事もしばしばありました。

そこで登場したのが Jet Press 720です。

オペレーションの簡素化 スピードアップ 品質の安定

濃度、見当 ドットゲインなどほぼオペレーション側では

ノータッチ!!  生産性も格段に上がり 品質も安定し オペーレーターのストレスも軽減され

良いところしかありません(^v^)


そこで更なる展開を図るため  2号機  Jet Press 720S を新たに導入しました。

従来の Jet Press 720と比べて品質はさらに向上し メンテナンス時間が大幅に短くなったため

作業効率は益々向上しました。

Jet Press 720Sのもう一つの売りはバリアブル印刷(可変印刷)です。

そこらへんのオンデマンド機では宛名の差し替え程度しか出来ませんが

Jet Press 720Sは1枚ずつ違った印刷物を出力できますA2サイズで!!!

弊社はVPJのターボサーバーも導入していますので

例えば1000ページの総合カタログのデータをターボサーバーで管理し

その人に合ったいわゆるカスタマイズされたカタログを出力できます。

必要な部分だけを選択し高品質な印刷物としてお客様にお届けできます。

まだまだ凄いところはありますので

是非ご見学等 Jet Press 720Sをご活用ください。 錦山慎太郎