デジタルサイネージジャパン

プランナーの村田です。

本日、サイネージチームと6月11日(金)まで幕張メッセで開催されている「DSJ(Digital Signage Japan)2010」に行きました。
「デジタルサイネージ」=「電子看板」という意味で、映像広告のことを指します。
必要に応じ動画を表示できたり、時間によって表示内容を変えたりできたりもするハイテクツールです。

01_会場図.jpg
会場は大盛況でした。
これから確実に需要が増えるであろう媒体に、みんな興味アリアリですよね!






02_保坂っち.jpg
「デジタルサイネージ」ってこんなのだったり










03_作品.jpg
こんなのだったり…最近、街でも増えてきたように思います。






04_NTTブース.jpg
大規模になると、大量のディスプレイに異なった情報を表示する方式や






07_NGC01.jpg
逆にいくつかのディスプレイでひとつの広告を表現できたりします。






私が個人的に気になったのは…
いじった.jpg
「インテリジェントサイネージ」と言う透明なディスプレイをタッチして簡単にショッピングができるものと






SN3J0466.jpg
ちょうちんに文字やメッセージを表現できる「ルミナート」です。







デジタルサイネージの可能性を最大限に引き出し、街中にどんどん増やしていきたいです!!